【 耳掃除web 】  各種耳掻き(耳かき)の特徴、選び方、ランキング、専門店から最新情報まで、まるごと耳掃除総合サイト!     最終更新日
 へら型耳かき
最も標準的な耳かきがこのへら型(スプーン型)です。
江戸時代から既に商品化されている耳かきのスタンダードです。
その素材は竹、木、プラスチックをはじめ、チタン、ステンレスなどの金属、
象牙やベッコウ、クジラのヒゲなど多岐に渡ります。
それゆえ使用感は千差万別。
竹であれば若干の曲げ幅を持ち、金属はそのひんやり感と堅さが光ります。
その中から魅力あるへら型耳かきを紹介したいと思います。
  匠の技 最高級煤丈(すすたけ)耳かき 二本組
最も有名な定番シリーズと言っていいでしょう。厳選した高級煤竹を使用し、一本ずつ熟練の職人が精密に成型しています。
とにかく細い!軸部が細く、皿部が薄い仕上げです。
細い耳かきは耳垢を奥に押し込みにくいという利点があります。 値段も非常にお値頃です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000SJLID6/
  匠の技 煤竹(すすたけ)耳かき 梵天付き
定番シリーズの梵天付きです。ザ・耳かきともいえる風貌で安心感があります。
匠の技シリーズのしなやかさはそのままに値段も手頃。
拡大写真を見るとわかりますが、持つ部分が全体的に丸いので強く握ると指が疲れるかもしれません。
2本組シリーズの3本目といった位置付けと考えます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000SJLID6/
  KIYA(日本橋木屋) 銀製耳かき
1792年創業。日本橋木屋の耳かきです。
竹製へら型と同じく、耳を選ばない確実性。
耳に入れたときのひんやり感が何ともグッドです。
銀製品の持つ抗菌性が掃除に適しています。
キャップ付きで携帯にも便利。安心の一品です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001QXDB2O/
  耳かき2本組83mm キャップ付
岐阜の食器メーカーYAXELLの作ったキャップ付き金属製耳かきです。
日本橋木屋もそうですが、刃物を作っているメーカーが耳かきもひっそり作っているケースはちらほらあるようです。
キャップを付けるとボールペンに見えるという作りは、携帯性を高めていますね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B008BPIIDM/
  本べっ甲 牛角 耳かき
中々に珍しい牛角べっ甲の耳かきです。
ここまでくると嗜好品や趣味の領域という感じはしますが、竹や金属では痛いという声も一定数ありますから、「素材で選ぶ」という観点は大事なのかもしれません。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009ERVHN4/
inserted by FC2 system